NANAさんのページ
Level 1
11
ポイント

質問数
3

回答数
2

  • カテ室が忙しく、鼠径からのアプローチだった患者さんがAシースを残して病棟に帰って来ました。まずストレッチャーからスライダーを使ってベッドへ移動させ、看護師2人でカテ室から敷いてあった防水シートを取り、検査着などゴワゴワになってたシワをきれいにして上向きにしました。シースをこれから抜くので防水シートはあった方がいいのは知ってましたが、患者さんの体格が大きめで汗もかいてて検査着も湿ってて。鼠径の下、臀部下には平オムツが敷いてあったのでそれで充分対応できると判断し、ぐしゃぐしゃの体全体を覆うようなシートは剥がしたのですが。そのあとリーダーナースになんで剥がしたのかと怒られました。怒った理由を聞かないままに勤務終了し、その方は夏期休暇で一週間いません。モヤモヤしてます。 単に、いつもやっているようにシートを取ってしまったのを怒ったのか? シースが残っているのに患者さんをゴロゴロ動かしたのを怒ったのか? でもスライダー使うときも、患者を横に向けますし、向けるときは患者が足を曲げないよう注意してこちらが他動的に行ってます。シースがあるからと絶対安静側臥位禁ではないですよね?

    NANA Level 1 2016年9月9日 の質問 / カテゴリ: 1:心カテ検査.
    • 598 閲覧数
    • 0 回答数
    • 0 投票数
  • カテ終了後から、穿刺部位の出血、ヘマトーマの有無を観察しますが、ヘマトーマについては、なぜできるのか原因はわかりますが、私が経験してきたヘマトーマはマーキングしながら増大に注意はするものの、大事にはならず、吸収傾向ということでみな退院されます。なので、お恥ずかしいながら、「なぜヘマトーマの有無を観察するのか?ヘマトーマがどんな悪影響となるのか?」が、わかっていませんでした。調べてもヘマトーマの原因は出てきますが、その影響について検索できません。カテ後合併症としてのヘマトーマの影響について教えて下さい!!

    NANA Level 1 2015年7月8日 の質問 / カテゴリ: 2:PCI.
    • 5771 閲覧数
    • 3 回答数
    • 0 投票数
  • LCXに対してPCI施行、ステント留置し拡張されました。その時に#12側枝が閉塞しワイヤークロスせずだったという引継ぎをされました。これは、どうなっているのですか? また、その時胸部症状が出て、ECGではST上昇があったと言われました。これも含めてどういう状況になっていたのか知りたいです。 病棟に帰室してからも胸部症状が続いていましたが、医師に確認してもあわてる様子も無く、しばらく安静で、ニトロ舌下などは不要と言う指示でした。 通常胸痛が出たら大事ですよね。心電図とったり舌下したりスプレーしたり。。。でも、そうじゃないので。。。 私は循環器の病棟に配属され、カテ前後のケアをするのですが、今回の結果が把握できないのと、こういう状況でのナースがなんの注意をしながらどうみていくべきか教えて下さい!!

    NANA Level 1 2015年7月2日 の質問 / カテゴリ: 2:PCI.
    • 1906 閲覧数
    • 2 回答数
    • 0 投票数