guestさんのページ
Level 1
72
ポイント

質問数
31

回答数
3

  • Wルーメンカテの使い方がいまいち分かりません。 どのような症例で使うのか。また、手技の流れ? などもお聞きできればと思います。 よろしくお願いいたします。

    guest Level 1 2020年2月4日 の質問 / カテゴリ: 2:PCI.
    • 334 閲覧数
    • 0 回答数
    • 0 投票数
  • ペーシング中にツィッティング?してるよ!と言われるのですが、ツィッティングしているかどうかの判断はどこを見ているのでしょうか? また、Vペーシング以外のペーシングでペーシングがのっているかの判断もどこを見ているのでしょうか?

    guest Level 1 2019年10月17日 の質問 / カテゴリ: 2:アブレーション.
    • 594 閲覧数
    • 0 回答数
    • 0 投票数
  • アブレーションでブロッケンブロー時に心電図変化があった場合に輸液負荷する理由がわかりません。 エアーを飛ばすという理由なのでしょうか? どうゆう理由で行うのかがわかりません。教えてください

    guest Level 1 2019年10月13日 の質問 / カテゴリ: 2:アブレーション.
    • 430 閲覧数
    • 0 回答数
    • 0 投票数
  • こんにちは。カテ室2年目になる臨床工学技士です。 CTO症例でSTARテクニックがあるとお聞きしたのですが、どういった手技なのでしょうか?何卒よろしくお願いいたします。

    guest Level 1 2019年10月8日 の質問 / カテゴリ: 2:PCI.
    • 411 閲覧数
    • 0 回答数
    • 0 投票数
  • カテーテル室に配属された新人MEです。 先日FFR(プレッシャーワイヤ―)を使用した際にAラインのゼロと病変手前でイコライジングを行いました。 FFRを行う際になぜイコライジングが必要なのでしょうか。 実際、イコライジング前はポリグラフから得られるAラインの数値と、プレッシャーワイヤ―が表示する数値は若干(数mmHg)ずれていましたが、このずれを機械的に補正するのがイコライジングの目的と考えてよろしいでしょうか。 また、イコライジングの前にAラインのゼロ点は確認したのに、なぜ病変手前にもかかわらずPaとPdは微妙に数値が異なるのでしょうか。 ご教授お願い致します。

    guest Level 1 2019年6月6日 の質問 / カテゴリ: 1:心カテ検査.
    • 1521 閲覧数
    • 1 回答数
    • 0 投票数
  • 循環器病棟に配属された新人看護師です。 冠動脈を勉強しているのですが、conus branchが刺激伝導系のどこに栄養を供給しているのかわかりません。 教えていただきたくて投稿しました。 よろしくお願いします。

    guest Level 1 2018年11月25日 の質問 / カテゴリ: 1:解剖と疾患.
    • 1987 閲覧数
    • 0 回答数
    • 0 投票数
  • ・下壁心筋梗塞のPCIに先立って体外式ペースメーカーが挿入されたのですが、 ペーシングは機能していたのですが、センシングは反応しないケースがありました。 センシングは1mVでも無反応でしたが、何が理由でしょうか

    guest Level 1 2017年6月13日 の質問 / カテゴリ: 2:PCI.
    • 1325 閲覧数
    • 0 回答数
    • 0 投票数
  • 成人のASD診断カテの際、ほとんどの患者が最後に鎖骨下動脈(すいません。鎖骨下静脈だったかもです)に造影剤を流して画像を撮るのですが、それがなぜなのかわかりません。ASDではルーチンのようになっているのですが、なぜですか?

    guest Level 1 2017年5月20日 の質問 / カテゴリ: 1:心カテ検査.
    • 1135 閲覧数
    • 0 回答数
    • 0 投票数
  • ペースメーカー植え込みではしていなかったのに ICD植え込みの時、植え込み部位(鎖骨下上静脈)とは別にAシースとVシースが挿入されていました。 シースを入れている理由は致死的不整脈を起こす可能性があるから。とのことでしたが、AシースとVシースを入れていると致死的不整脈が起きたときに便利なのですか?

    guest Level 1 2016年11月28日 の質問 / カテゴリ: 2:ペースメーカ / ICD / CRT.
    • 1490 閲覧数
    • 0 回答数
    • 0 投票数
  • 心カテ新人の営業です。 PVのカテーテルアブレーションで電位が切れたという言葉を心電図を見ていると耳にします。 心電図がフラットであれば電位が切れたのはわかるのですが、電位が残っているようでも切れているという会話がされています。乱れた波形が全てでないということのようですが、どこを見てそれは違うということがわかるのでしょうか?

    guest Level 1 2016年9月16日 の質問 / カテゴリ: 2:アブレーション.
    • 1741 閲覧数
    • 0 回答数
    • 0 投票数