心筋バイオプシー

心筋バイオプシーを行うとき、RVの時と、LVの時があるのですが、違いは何でしょうか?

Kaz Level 1 2016年1月4日 の質問 / カテゴリ: 1:心カテ検査.
コメントの追加
1 回答数

バイオプシーと同時にやる検査内容ではないでしょうか。

一昔前はLVアプローチでバイオプシーをやることが多かったです。
しかし、LVアプローチだと必然的にA穿刺になり、止血が大変です。

そこでちょっと前からRVでもできる鉗子とガイディングカテが登場し、
上述の止血の理由からV穿刺でできるRVアプローチが主流になりつつあります。

こうした背景から、通常はRVでバイオプシーをする施設が多いです。

しかし、もしバイオプシーと一緒にLVGやCAGをやるなど、別検査の事情でA穿刺をする症例では、手技の流れでLVでバイオプシーをすることもあるでしょう。

心カテ隊長 Level 4 2016年1月29日に回答しました
コメントの追加


スポンサードリンク
 

あなたの回答

投稿された方は 利用規約 に同意したものとみなされます。