急性心筋梗塞2~3日後のST復帰とST上昇の違い、見分け方

心カテ室新米看護師です。

早速質問なんですが

急性心筋梗塞2~3日後の心電図の特徴にST復帰とありますが、
ST復帰とST上昇の違いが解りません。

あまりに基本的過ぎる質問で申し訳ないのですが、回答して頂けると幸いです。
宜くお願い致します。

匿名 Level 3 2014年6月21日 の質問 / カテゴリ: 1:心電図.
コメントの追加
1 回答数

こんにちは。心カテ隊長です。
確かにSTだけに注目するとST上昇もST復帰もさほど違いはないように感じますね。

しかし、ST復帰を伴う心電図変化には異常Q波とT波の逆転も一緒に見られますのでそういった部分にも着目して総合的にST復帰を判断していきます。

同じようにSTが上がってるのに、なぜST上昇とST復帰で名前を区別するのか?という疑問も残るところですよね?
これは僕なりの意見なのですが急性心筋梗塞の場合、発症から可能な限り早く治療することで心筋へのダメージを最小限にすることができます。
そう考えた時に、ST上昇の期間(発症直後〜6時間以内)に治療すれば予後を少しでも良くできる可能性が残されています。

しかしST復帰のレベルまで来ると心筋の状態も安定してきて悪く言えば手遅れのような状態になってきます。
そういった臨床上の理由でST上昇とST復帰を区別して名付けてるのかな〜と勝手に解釈しています。(←誰か間違っていたら教えてください)

心カテ隊長 Level 4 2014年6月21日に回答しました
コメントの追加


スポンサードリンク
 

あなたの回答

投稿された方は 利用規約 に同意したものとみなされます。