造影カテの選び方

解決済み

CAGを行う時に使う造影カテなのですが、基本ジャドキンスだと思います。しかし、左右どちらにも使えるマルチパーパスとかバックアップが強いアンプラッツを使った方がカテ1本で済むし時間の短縮にもなるかなと思うのですが、まずジャドキンスを使う理由は何でしょうか?

Kaz Level 1 2015年12月26日 の質問 / カテゴリ: 1:心カテ検査.
コメントの追加
1 回答数
Best answer

こんにちは。

>まずジャドキンスを使う理由は何でしょうか?

CAGで使用する造影カテの使い分けは、
先生の好み、もしくは病院のお財布事情で変わってきます。

>左右どちらにも使えるマルチパーパスとかバックアップが強いアンプラッツを使った方がカテ1本で済むし時間の短縮にもなるかなと思うのですが、

たしかにおっしゃる通りなのですが、
長年ジャドキンスで慣れてきた先生からすると、マルチパーパスを使うのは面倒に感じます。
なので「慣れている」という理由でジャドキンスを選択される先生も多くいらっしゃいます。

また病院のお財布事情も場合によってはカテ選択に影響を及ぼします。
DPC(包括医療費支払い制度)を導入している病院ですと、造影カテの使用本数に関係なく、入ってくる保険収入は一律です。

そのため、1症例あたりの粗利を高めるために、1本でやれるマルチパーパスを優先的に使うことはよくあります。

ご質問の内容をみると、Kazさんの病院はDPCを導入していないようですので、
前者の「先生が慣れているから」という理由でジャドキンスを使われているのだと思います。

心カテ隊長 Level 4 2015年12月27日に回答しました
コメントの追加


スポンサードリンク
 

あなたの回答

投稿された方は 利用規約 に同意したものとみなされます。