Afのbradyについて

Afのbradyがわかりません。
Afの時は、頻脈だけではないのですか。

xx8626 Level 1 2014年10月5日 の質問 / カテゴリ: 1:解剖と疾患.
コメントの追加
2 回答数

Af(心房細動)から起因するbrady(徐脈)というのは、
徐脈頻脈症候群のことですね。

徐脈頻脈症候群では、頻拍停止後に起こる洞停止が起こり、
しばらくすると洞調律に戻ってきます。

特に、持続性の心房細動のような
長時間続く心房細動が止まった直後に起こりやすく
アブレーション中にDC(除細動)をかけた直後とかでもよく見かけます。

通常は、数秒で脈が戻ってくるのであまり問題になりませんが、
洞停止の時間が長いとめまいや失神の原因になります。

徐脈頻脈症候群については、下記のエクササイズが参考になると思います。
参照してみてください。

心カテ隊長 Level 4 2014年10月7日に回答しました
コメントの追加

ありがとうございます

xx8626 Level 1 2014年10月18日に回答しました
コメントの追加


スポンサードリンク
 

あなたの回答

投稿された方は 利用規約 に同意したものとみなされます。