ASD診断カテ時の鎖骨下動脈造影の意味

成人のASD診断カテの際、ほとんどの患者が最後に鎖骨下動脈(すいません。鎖骨下静脈だったかもです)に造影剤を流して画像を撮るのですが、それがなぜなのかわかりません。ASDではルーチンのようになっているのですが、なぜですか?

guest Level 1 2017年5月20日 の質問 / カテゴリ: 1:心カテ検査.
コメントの追加
0 回答数


スポンサードリンク
 

あなたの回答

投稿された方は 利用規約 に同意したものとみなされます。