ICD植え込み術でのシース

ペースメーカー植え込みではしていなかったのに
ICD植え込みの時、植え込み部位(鎖骨下上静脈)とは別にAシースとVシースが挿入されていました。
シースを入れている理由は致死的不整脈を起こす可能性があるから。とのことでしたが、AシースとVシースを入れていると致死的不整脈が起きたときに便利なのですか?

guest Level 1 2016年11月28日 の質問 / カテゴリ: 2:ペースメーカ / ICD / CRT.
コメントの追加
0 回答数


スポンサードリンク
 

あなたの回答

投稿された方は 利用規約 に同意したものとみなされます。