PCIについて質問です

1年目の看護師です。
PCIにおいて、病変部が左の場合
右から造影していくのはどうしてなのでしょうか。
自分は右の病変を否定するためだと考えていたのですが、
他に理由はあるのでしょうか。
初歩的な質問で申し訳ありません。
どなたかご教授お願い致します。

Anpanman Level 0 2014年8月11日 の質問 / カテゴリ: 2:PCI.
コメントの追加
2 回答数

こんにちは。

>自分は右の病変を否定するためだと考えていたのですが、
>他に理由はあるのでしょうか。

それ以外で特に理由はないと思いますよ。

前回のCAGの結果から、左と確定しているけど
ひょっとしたら右に新しい(もしくは進行した)病変があるかもしれないので
念のためチェックだけはしておきます。

>右から造影していくのはどうしてなのでしょうか。

右から造影していくのは、手技の手間を省き、手技時間を短縮させるためです。

冠動脈造影自体はPCI用のガイディングカテーテルでもできるので、
左で確定している場合は、PCI用のガイディングで造影をしてしまいます。

なので、造影用カテーテルで左→右と造影してしまうと

①左に造影用カテーテルを留置、造影、抜去
②右に造影用カテーテルを留置、造影、抜去
③左にPCI用カテーテルを留置、造影、PCI

という手技手順となり、
左冠動脈に2度カテーテルをかけるため、手間と時間がかかります。

なので、先に右だけ造影用カテーテルで造影してしまい、
その後、PCI用のガイディングを左にかけ造影しています。

心カテ隊長 Level 4 2014年8月11日に回答しました
コメントの追加

放射線技師しています。カテ配属数年なので間違っているかもしれませんがCTO病変の時では右の冠動脈から左の冠動脈へ繋がっている時があります。右からワイヤーを通して左CTO病変治療ってのもあるのでそういう情報を得るためだと思います。
心電図からどちらが病変が予測つきますので自分とこは疑いの方を最後に撮影します

toraou Level 0 2014年9月15日に回答しました
コメントの追加


スポンサードリンク
 

あなたの回答

投稿された方は 利用規約 に同意したものとみなされます。