質問の一覧
質問の一覧
表示件数
  • 85才男性 基礎疾患 Ⅰ°AVブロック AF めまい無し 完全房室ブロックで紹介されて来院された方の心電図です。つながっている個所もあるように思うのですが、どう判読されますか? その後DDDペースメーカーの植え込みをしました。

    hanahata7 Level 0 2018年6月5日 の質問 / カテゴリ: 1:心電図.
    • 371 閲覧数
    • 1 回答数
    • 0 投票数
  • 循環器初心者です。 ペースメーカーを入れてる患者さんがいてDDDモードです。今日退院前に業者さんと医者とでチェックを行いました。そしたらVペーシングの波形だったのにそのチェックをした後心電図上でスパイクが消えました!これは自己脈だけで心臓が動いててペースメーカーは作動してないってことなんですか? 知識不足で本当に申し訳ないのですが教えて頂きたいです。

    aiamai Level 0 2015年5月20日 の質問 / カテゴリ: 1:心電図.
    • 4436 閲覧数
    • 1 回答数
    • 0 投票数
  • 洞房ブロックとの違いがよく分かりません。RR間隔が等倍数かどうかまでは分かりますが、それ以外の判断を教えて下さい。 心拍停止時間の求め方を教えて下さい。 洞停止になる前に、波形の変化があれば教えて下さい。

    yoshi141 Level 0 2015年3月22日 の質問 / カテゴリ: 1:心電図.
    • 1572 閲覧数
    • 1 回答数
    • 0 投票数
  • C型のWPWということのようです。 V1ではPQの短縮がないようですが、デルタはが顕著なV6でみるとか決まりがあるのでしょうか?

    guest Level 1 2015年2月9日 の質問 / カテゴリ: 1:心電図.
    • 2145 閲覧数
    • 2 回答数
    • 0 投票数
    • 3165 閲覧数
    • 1 回答数
    • 0 投票数
  • 患者さんにわかりやすく説明するポイントを教えて下さい。

    匿名 Level 3 2014年9月18日 の質問 / カテゴリ: 1:心電図.
    • 2485 閲覧数
    • 2 回答数
    • 0 投票数
  • 医学生です。心筋梗塞のST上昇における障害電流について質問です。 調べると、障害電流が正常部から障害部へ流れるというものと、障害部から正常部から流れるというものがありました。 私は障害部から正常部へ流れると思っているのですが、自信がありません。 障害電流が障害側から正常側に流れると考えた理由を以下に書きますので、間違っている箇所があったらご指摘していただきたいです。 障害部ではNa-Kポンプが破壊されて静止膜電位を通常の値(-60mv)に保つことができず、浅くなる(例えば-20mv)。これにより、障害部のほうがよりプラスが多いため、障害電流が正常部の方へ流れ込む。 よって障害部では電流が遠ざかっていくので、不応期であるST以外の部分が下降するため、相対的にST上昇が記録される。 私はこのように考えたのですが、、、 細胞外記録のことがよく理解できていないので、そこで矛盾が生じているかもしれません。 もうすぐ試験があるのですが、ヒトの心筋梗塞についてではなく、この前行った実習に基づいた答えが必要だと思います。 カエルの心臓下壁を燃やして心筋梗塞のような状態にした実験です。外側、つまり電極に近い側が障害部ということになると思います。 ちなみに、学校で出回っている模範解答では、障害電流は正常側から障害側へ流れるとありました。 長くなりましたが、回答よろしくお願いします。

    匿名 Level 3 2014年8月14日 の質問 / カテゴリ: 1:心電図.
    • 10964 閲覧数
    • 1 回答数
    • 0 投票数
  • 初めまして。カテ室新米看護師です。 PCIに初めて入った時、患者が急変しました。右の冠動脈#3から流れなくなりました。その際何処の12誘導を見ればよろしいですか?Dr.に聞かれ勉強してるのですが、なかなか答えが見つかりません。 どなたか教えていただけたらと思い質問させていただきました。よろしくお願いします。

    moo Level 0 2014年8月7日 の質問 / カテゴリ: 1:心電図.
    • 5689 閲覧数
    • 1 回答数
    • 0 投票数
  • ホルター心電図でVPC2連発があり、その2番目のVPCが先行するVPCに対しRonT状態になっていました。これをRonTとするかしないかで意見が分かれました。VPC連発に対しては適用はないですか?

    ecgnanzaemon Level 0 2014年8月6日 の質問 / カテゴリ: 1:心電図.
    • 2744 閲覧数
    • 1 回答数
    • 0 投票数
  • 通常伝導のP-QRSの後にやや早いP波がありQRSが続かなかったのでBlockedAPCと判断した波形ですが、この前のPQ時間より後ろのPQ時間が短縮しているからWenckebach型ブロックと訂正がありました。ちなみに脱落QRSの前のPQ時間の延長は1回のみ、脱落後のPQ時間の漸次延長はありません。また、その後もその現象の発生はありませんでした。早いP波と伸びて縮んだPQ時間、どっちを優先して考えるべきか・・教えてください.

    ecgnanzaemon Level 0 2014年7月24日 の質問 / カテゴリ: 1:心電図.
    • 4634 閲覧数
    • 1 回答数
    • 0 投票数