質問の一覧
質問の一覧
表示件数
  • CAGやPCIの際に低分子デキストランを使用していますがラクテックなどでダメな理由は何でしょうか?自分なりに調べてみたのですが循環血液量保持、血液希釈作用の2点から使用されているのでしょうか?分かる方いらしたら教えてください。

    abutiragama Level 0 2020年4月21日 の質問 / カテゴリ: 2:PCI.
    • 162 閲覧数
    • 0 回答数
    • 0 投票数
  • Wルーメンカテの使い方がいまいち分かりません。 どのような症例で使うのか。また、手技の流れ? などもお聞きできればと思います。 よろしくお願いいたします。

    guest Level 1 2020年2月4日 の質問 / カテゴリ: 2:PCI.
    • 156 閲覧数
    • 0 回答数
    • 0 投票数
  • こんにちは。カテ室2年目になる臨床工学技士です。 CTO症例でSTARテクニックがあるとお聞きしたのですが、どういった手技なのでしょうか?何卒よろしくお願いいたします。

    guest Level 1 2019年10月8日 の質問 / カテゴリ: 2:PCI.
    • 285 閲覧数
    • 0 回答数
    • 0 投票数
  • エクステンションカテーテルとマイクロカテーテルの違いがわかりません。教えてください。

    jm Level 0 2018年8月11日 の質問 / カテゴリ: 2:PCI.
    • 1183 閲覧数
    • 0 回答数
    • 0 投票数
  • この前ガイドジーラというものを使用していましたが、あれはどのような目的で使用するデバイスなのでしょうか。教えてください。

    jm Level 0 2018年8月10日 の質問 / カテゴリ: 2:PCI.
    • 849 閲覧数
    • 0 回答数
    • 0 投票数
  • なんでしょうか? またmodified jailed balloon techniqueというのもあるようです。 教えてくださいm(__)m

    jm Level 0 2018年8月7日 の質問 / カテゴリ: 2:PCI.
    • 1130 閲覧数
    • 0 回答数
    • 0 投票数
  • 循環器初心者です。医師のカテの記録に「D2でLoss」と書かれていました。D2はおそらく対角枝のところかな?と思ったんですが、Lossというのは結局どうなったのかが分かりませんでした。教えて頂けたらありがたいです。

    meiko Level 0 2017年11月9日 の質問 / カテゴリ: 2:PCI.
    • 1591 閲覧数
    • 0 回答数
    • 0 投票数
  • 初心者です。 バルーンのインフレーションとは、バルーンを空気で満たすのではなく造影剤で満たして拡張させることですか?

    asopasomaso Level 0 2017年10月20日 の質問 / カテゴリ: 2:PCI.
    • 1834 閲覧数
    • 1 回答数
    • 0 投票数
  • いつも参考にさせていただいております。 循内の先生のブログなどを読んでいてイメージがつかなかったものについて 教えていただければと思い質問いたします。 ダブルバルーンテクニック ダブルガイドワイヤーテクニック について教えていただけると幸いです。 ダブルガイドワイヤーテクニックは石灰化がひどく、診断用カテーテルが通過しない症例に使われたようです。 自分なりに調べ考えた内容ですが、 ダブルバルーンテクニックは、2つのバルーンのついたカテーテルで、閉塞部で1つ目を膨らまし、その後ろで2つ目を膨らます。一つ目を元に戻して進み、次の閉塞部で同じことを繰り返す ダブルバルーンテクニックは、ファーストチョイスワイヤー挿入後、それに沿う形でテーパーワイヤーを使いごりごり削り、カテーテルが通過できるようにしたのかと解釈してます。 以上よろしくお願いいたします。

    jokin Level 0 2017年8月16日 の質問 / カテゴリ: 2:PCI.
    • 1672 閲覧数
    • 0 回答数
    • 0 投票数
  • PCIでバルーンを入れた後、先生が「インフレーション、○気圧、○秒」と言ってバルーンを膨らませて「デフレーション」と言ってまたバルーンをしぼませます。これを3回くらい繰り返すのですがなぜ3回も繰り返すのでしょうか?

    keisuke Level 0 2017年7月9日 の質問 / カテゴリ: 2:PCI.
    • 1419 閲覧数
    • 0 回答数
    • 0 投票数